読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武豊の軌跡

日本が世界に誇る天才「武豊」を応援するサイトです。

武豊有力馬次走報道!!【古馬編】

武豊 競馬 有力馬次走 キタサンブラック アウォーディー

f:id:yutaka_take:20170102225042j:image

 

武豊ファンの皆様!正月はどんな正月になりましたか? 遅くまでおきて"初日の出"? それともこたつで寝転んで"寝正月"?

 

どちらにせよ、仕事に勉強。忙しい中久々の連休。ゆっくり疲れを癒したいところです(-_-)zzz  

 

ちなみに、僕は大晦日働きまくってその後風邪を引くという。。。強制休養ですね笑

まぁ、ゆっくり休みます。。。

 

と、いっても!! 武豊ファンの皆様なら休んでばかりもいられない。そう。中央競馬は年中無休。競馬ファンの一年の計は金杯にあり!!

 

 

そう!今年の金杯5日から。

 

そして、年を明け沢山のお手馬達の次走報道が出てきました。情報も溜まってきたということで、去年のやり残しをしましょうか。。。

 

 

 

 

 

キタサンブラック

 

2016年は大活躍。武豊騎手のお手馬としてだけではなく、まさしく2016年の競馬の顔といっても過言ではないでしょう!

 

 

  2016年の重賞勝利

 

 

ここ数年、なかなか王道と言われる路線で勝てる馬が武豊騎手にはいませんでした。そこでの奇跡の巡り合わせですから。競馬というのは本当に巡り合わせだな。。。

もうG13勝もした訳ですから、名実ともに日本のトップホース。としたらもちろん目を向けるのは.....?

 

 

 

次走

 

そう、日本を代表する馬となった。もうそうなれば海外にも目を向けることとなる。

次走は二通りのパターンが考えられているらしく、、、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず一つは去年と同じローテで、グレードアップされG1に昇格となった、 大阪杯天皇賞(春)宝塚記念のローテ。

 

そしてもう一つは、ついに海外遠征です。GⅠ ドバイシーマクラシック(T2410m)→宝塚記念のローテ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まぁ、まだ明確には決めては無いらしく、これから武豊騎手と共に決めていくという考えらしいです。

 

僕としては海外遠征をして貰いたいという気持ちが強いですね。大阪杯エアスピネルとかぶってしまいそうと言うのもありますが、やはり世界の強豪が集まる海外で戦うキタサンブラックというのをやはり見てみたい。あの落ち着いた気性なら合う!と確信しています(笑)

 

http://m.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/01/02/kiji/20170101s00004048182000c.htmlスポニチより)

 

 

アウォーディー

 

去年のダート初挑戦、オークランドRCT(1600万下)を皮切りに、JpnⅠ JBCクラシックまで怒涛の6連勝で一気に下克上でチャンピオンにまで上り詰めたこの馬。今年の武豊騎手は本当に交流重賞で凄かった。 もちろん、日本のトップホースとなった馬は当然。。。

 

 

次走

 

もちろん次走は海外遠征。 G1 フェブラリーSを挟んでのDWC(ドバイワールドカップか思われましたが、どうやら違うようです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 きょうだい馬2頭のドバイ遠征プランが決定した。東京大賞典2着のアウォーディーはドバイWC・UAE・G1(3月25日・メイダン、ダート2000メートル)へ直行する。「(放牧から)2月の終わり頃に帰厩して、レースの10日ほど前の出発になる」と松永調教師。

http://www.daily.co.jp/horse/2017/01/03/0009798786.shtml(デイリーより。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうやらアウォーディーはステップを挟まず、DWC(D2000m)直行予定です。

ちなみに、半弟のラニも同レースに出走予定で、おそらく武豊騎手は、アウォーディーに騎乗予定です。

 

 

 

コパノリッキー

 

コパノリッキー!?と思う方も居られかも知れません。ついでに次走報道もでておりません。「じゃ、なんで?」と思う方もいると思いますが、もしかしたらもう1度乗れるかも!?という僕の勝手な推測です。

 

コパノリッキーは本当に気分屋で、道中気持ちよく走れると本当に強いのですが、道中揉まれるとびっくりするほどあっさり。

正に"騎手泣かせ"の馬ですが、本当に武豊騎手とは手があっていた!(笑)

 

武豊騎手で勝ったG1

 

 

と、全4勝。 特に、フェブラリーS以外は、2馬身差をつけており、その強がが伺えます。今年の秋も田辺騎手でJpn1 かしわ記念をぶっちぎっており、衰えたとは僕は思えません。

秋3戦は、アウォーディーに乗るため、コパノリッキーの主戦を降りる形になり、全3戦違うジョッキーになりましたが、正直乗りこなせていないように感じました。

 

そして今年、アウォーディーは先ほども述べたように海外遠征。

。。。あれ?もしかしたら、フェブラリーSコパノリッキー乗れるんじゃね?

 

と、ここまで推測でしたが(笑)コパノリッキー武豊騎手に戻ることは、実績からも充分考えられる事だと思います。

もう1度、このコンビをみたいな!

 

 

 スマートレイアー

 

武豊騎手とは、3歳の時からの絆。今年で7歳となりますが、どうやら今年も現役続行の情報がちらほら、、、?

公式ソース来ましたら、ぜひこちらでお知らせします。

 

 

ブランボヌール

 

G1 スプリンターズS以来休養していましたが、、、どうやらGⅢ シルクロードS(T1200m)で復帰予定です。

武豊騎手が騎乗予定かは分かりませんが一応ということで。

 

 

 

 

まとめ

 

まだまだ年明けということもあり、主要馬体以外はなかなか情報が出てきません。。。

 

もしも、ここんな情報出てるよ!などがあれば、ぜひ宜しくお願いします_(-ω-`_)⌒)_