読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武豊の軌跡

日本が世界に誇る天才「武豊」を応援するサイトです。

【2歳新馬】ゼンノワスレガタミ 騎乗依頼

武豊 競馬 騎乗依頼 新馬情報

 豊さんにゼンノワスレガタミの依頼がキタ!

 
 
 
f:id:yutaka_take:20161215184624j:image
 
 
 
 
ソースは以下のリンクです。
https://www.facebook.com/Zennomanagement/posts/1222134841196042(ゼンノマネジメント株式会社facebookより)
 
来週の阪神新馬戦でデビューですが、候補は金曜日の芝2000mか、土曜日の芝1800m。どちらも空いていた武豊騎手の予定ですが、さすがに芝2000mの鞍が埋まってしまい、乗れるのは芝1800mの方だけ。それでも、来週まで未定ですから、逆に言えば力が入っています。』
 
中内田調教師は『来週まで結論は出しませんが、現時点では1800mより2000mがいいかなと思っています』と発言しています。
 
まとめると
12月23日(金) 芝2000m 豊さん騎乗馬アリ
12月24日(土) 芝1800m 豊さん騎乗予定なし
ということで出来れば24日にデビューだと嬉しい...仮に23日になってしまったとしても全兄の
ゼンノタヂカラオに騎乗していますし、今後の乗り替わりは大いにあります。(タヂカラオも最初に豊さんに依頼が来ていましたが、兼ね合いでデビュー戦はルメール騎手でした。)
 
 
 
血統背景
 
 
 
キングカメハメハ 
2001 鹿毛 
[血統][産駒
Mr. Prospector
Kingmambo 
(米) 

1990 鹿毛 
[血統][産駒]
Mr. Prospector 
1970 鹿毛 
[血統][産駒]
Raise a Native 
1961 
Native Dancer
Raise You
Gold Digger 
1962 
Nashua
Sequence
Miesque 
1984 鹿毛 
[血統][産駒]
Nureyev 
1977 鹿毛
Northern Dancer
Special
Pasadoble 
1979 
Prove Out
Santa Quilla
マンファス 
Manfath(愛) 

1991 黒鹿毛 
[血統][産駒]
ラストタイクーン 
Last Tycoon(愛) 

1983 黒鹿毛 
[血統][産駒]
トライマイベスト 
1975 鹿毛
Northern Dancer
Sex Appeal
Mill Princess 
1977 
Mill Reef
Irish Lass
Pilot Bird 
1983  
[血統][産駒]
Blakeney 
1966 
Hethersett
Windmill Girl
The Dancer 
1977 
Green Dancer
Khazaeen
ダイヤモンドビコー 
1998 鹿毛 
[血統][産駒
FNo.[6-a]
サンデーサイレンス 
Sunday Silence(米) 

1986 青鹿毛 
[血統][産駒]
Halo 
1969  
[血統][産駒]
Hail to Reason 
1958 
Turn-to
Nothirdchance
Cosmah 
1953 
Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well 
1975  
[血統][産駒]
Understanding 
1963 
Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower 
1964 
Montparnasse
Edelweiss
ステラマドリッド 
Stella Madrid(米) 

1987 鹿毛 
[血統][産駒]
Alydar 
1975  
[血統][産駒]
Raise a Native 
1961 
Native Dancer
Raise You
Sweet Tooth 
1965 
On-And-On
Plum Cake
My Juliet 
1972 黒鹿毛 
[血統][産駒]
Gallant Romeo 
1961 
Gallant Man
Juliets Nurse
My Bupers 
1967 
Bupers
Princess Revoked
 
(Net Keibaより)
 
血統は上記の通りでキンカメ×サンデーサイレンスの良血馬。母のダイヤモンドビコーは重賞4勝馬でエリザベス女王杯2着の実力馬。一つ上の全兄、ゼンノタヂカラヲもはなみずき賞を勝っている実力馬です。 そして、父キンカメ×母父サンデーサイレンスといえば、言うまでもないでしょう。
 
 
 
etc......数え切れないほどのG1、重賞馬を輩出しており、血統背景にケチをつける人は皆無でしょう。
 
 
 
 

名前の由来

 
 
 
馬名の由来はダイヤモンドビコーが体調を崩しながらも出産し、その3日後に息を引き取った。その時に生まれたのがゼンノ”ワスレガタミ”で、つまり母の”忘れ形見”だそうです。
 
中内田調教師は自ら調教に跨るほど期待をしており、調教時計も12月11日坂路で57.4-42.1-26.4-12.3、その後の調教では芝で65.4-51.3-36.5-11.7と好時計を記録しています。
 
牡馬クラシック路線ではエアウィンザーが居ますが、更に充実しそうですね。